トップページ > フランス語をはじめよう! > フランス語ってどんな言葉?

フランス語ってどんな言葉?

Bonjour!(ボンジュール)はフランス語で”こんにちは”。
ルイ・ヴィトンやバゲットやおしゃれなカフェは、ますます身近にり、私たちの生活の周りにも何気なくフランス語がとけこんでいます。

フランス語を話す人口は、世界で約1億5000万人。

国連などでも、公用語とされています。オリンピックのアナウンスでも、英語と並んでフランス語が使われていますよね。

フランス語を公用語としている国は、母国フランスのほかに、モナコ、ベルギー、スイス 、カナダのケベック州、ルクセンブルグ、タヒチ、コートジボアール などなど、けっこうあります。
ヨーロッパ地方だと、フランスに隣接している地域でフランス語が使われていたりするんですが、アフリカの国々やタヒチなどは植民地時代の影響なんでしょうね。
ケベック州はカナダにあるにもかかわらず、現在の住民の90%がフランス系なんだそうです。
フランス語留学でケベック、という人もいるんですよ。
公用語ではありませんが、昔、フランスの植民地だったベトナムでもお年寄りの方にはフランス語が通じたりします。
世界各地で話されているフランス語。実はけっこうあつ〜いコトバなのです。

 

Copyright © 2005 フランス語学習に役立つ広場 フランス語大好き!. All rights reserved